オペレーター

自分に最適なクレジットカードの探し方|比較サイトを利用する

多額の融資が可能

お家とお金

不動産を所有している方にオススメの融資が存在しています。現在は、金融機関や消費者金融で無担保ローンが気軽にうけることができます。しかし、無担保ローンではなく、不動産を所有している方は、不動産担保ローンがいいかもしれません。無担保ローンよりも、融資額が多いことが特徴です。

不動産担保ローンは、所有している不動産を担保にして、融資を受けることができます。不動産の価値をプラスことができるので、融資額を1,000万円以上にすることができます。無担保ローンでは、総量規制という制度があります。融資を受ける人の年収の3分の1以上は融資を受けることができないという制度が存在しています。もし、年収が300万円だとすると、融資額は100万円を超えることができません。そのため、無担保ローンでは多額の融資を受けることは難しいかもしれません。しかし、不動産担保ローンは、総量規制の対象外となっているために、年収に関係なく、融資を受けることができるのです。多額のお金が必要になった場合は、無担保ローンよりも不動産担保ローンの方がいいかもしれません。

しかし、不動産担保ローンでは所有している不動産を担保にして、金融機関や消費者金融から融資を受けているために、返済が滞ると所有している不動産を失ってしまうこともあります。現在も住んでいる不動産を担保にした場合は、路頭に迷ってしまうこともあるかもしれません。ですから、不動産担保ローンを利用する場合は、返済家区画を立てることが大事です。